害虫駆除

キイロスズメバチの巣は早めに駆除した方がよい

駆除する方法

作業員

ハクビシン駆除に効果的なものがあります。それは燻煙剤です。これは嗅覚の鋭いハクビシン駆除で使用されることが多く、非常に高い効果を持っています。ハクビシンは家屋で断熱材のところに巣をつくり集団を形成します。雑食性のためどのようなものでも食べますので、残り物をテーブルや台所においていると食べにきます。嗅覚が鋭いので食べ物のありかを見つけるのが上手いです。しかも、夜行性のためにいつ活動しているかわかりません。このような習性をもっているハクビシン駆除に燻煙剤は打ってつけです。やり方のポイントとしては脱出口から離れたところから散布していくのがおすすめです。脱出口に近いところだと上手く逃げてくれないので注意が必要です。

ハクビシン駆除のために追い出そうとしてもなかなか出てくれないときもあります。それはハクビシンに子供がいるときです。そのときは巣を守るためにそこから動かずにとどまる傾向があるのです。そのようなときは次の方法を使うと効果があります。つまり、屋根裏や天井裏に直接いって爆発音を聞かせて驚かす方法が有効です。追い出す方法でも上手くいかないときは捕獲するしかありません。しかしながら、捕獲には市役所などに申請する必要があります。これは法律で義務付けられています。また、罠を使って捕獲することが一般的ですが、これには免許が要ります。したがって、駆除業者に依頼することになります。作業員が罠用のカゴを設置して定期的に確認に来てくれます。